パンの種類-no

農家パン弥栄窯 パンの種類



カンパーニュ・ビオ
(田舎パン)
-Miche de campagne Bio-
<ホール> 1,200円 <ハーフ> 600円

有機小麦と水のみで起こすルヴァン種でしっかり発酵させることにより、
旨み・酸味・香りを生むだけでなく、より栄養を吸収しやすくし、
日持ちのよいパンになります。バターひと塗りで、どんなおかずにもよく合います。

グルメではなく、日々の糧として、誰かと分かち合っていただけますように。

<原材料>北海道産有機小麦・栃木県産ライ麦・自家製発酵種・塩(京丹後産)

 

 


コン
レ・ビオ (全粒粉パン)

-Pain complet Bio-

<ホール> 600円 <ハーフ> 300円

栃木県の農家・上野長一さんの小麦(農林61号/イワイノダイチ)を石臼で挽いた、
胚芽・ふすまを含む挽きたての粉100%で焼いています。
栄養価に優れ、高加水にすることで粗挽き粉でも食べやすくなっています。
中力品種でグルテンが少ないので歯切れがよく、消化もよいです。
大地がなければ、山がなければパンは焼けません。
そういうことを思い出させてくれる、優しく力強い小麦の味わい。
上野さん、ありがとうございます!

<原材料>栃木県産小麦・自家製発酵種・塩(京丹後産)

 

 


セーグル・エ・リ
(玄米粉とライ麦のパン)
-Seigle et riz complet Bio-
<ホール> 1,000円 <ハーフ> 500円

石臼挽きにした弥栄町の有機農家・隅野さんの旭(現代のお米のルーツに
あたる品種)の玄米と、上野さんのライ麦で作る小麦を使わないパン。
レンガのようにずっしりと、日持ち・腹持ち、とっても良いです。
粉比で1%加えたハチミツが粉の香りと発酵の酸味をより色っぽく
引き立ててくれています。
焼いた当日よりも、1,2日置くと生地がなじみます。
スライスは薄めに。焼かずにしっとり食べていただくのがおすすめです。

<原材料>京丹後産玄米・栃木県産ライ麦・自家製発酵種(ライ麦)・塩(京丹後産)・蜂蜜

※小麦が混ざらないよう注意はしていますが、同じ石臼で製粉しているため、0%ではありません。

 

 


リオッシュ・ペイザンヌ
(農家のブリオッシュ)
-Brioche paysanne-
<ホール> 1,000円  <ハーフ> 500円

僕たちにとっての農家パンの原点、フランス・ノルマンディ地方の
オーガニックファーム“Chante la vie(シャント・ラ・ヴィ)”。
その農場主・セルジュのお爺ちゃんの代から大きな薪窯で焼かれている、
パリのそれとはすこし、、否、だいぶ違っていた
直焼きの大きくて無骨なブリオッシュ。
軽く焼いて嬉しい朝食に!

<原材料>
北海道産小麦・ジャージー牛乳(ミルク工房そら)・洗双糖・発酵バター・
自家製発酵種・塩(京丹後産)・酵母

 

 

【冬季限定】
パンデピス

編集中