パンの種類

 カンパーニュ・ビオ (田舎パン)
-Miche de campagne Bio-
<ホール> 1,200円 <ハーフ> 600円

有機小麦と水のみで発酵種をつくる伝統的な手法で、
しっかり乳酸発酵させることにより、
旨み・酸味・香りを生むだけでなく、
より栄養を吸収しやすくし、
日持ちのよいパンになります。
グルメよりも、日々の糧として、
誰かと分かち合っていただけますように。

<原材料>北海道産有機小麦・栃木県産ライ麦・自家製発酵種・京丹後産海塩
アレルゲン : 小麦

*カンパーニュ・ビオは丸型と楕円型の2種類をつくっています。

 セーグル・エ・リ
(玄米粉とライ麦のパン)
-Seigle et riz complet Bio-
<ホール> 1,000円 <ハーフ> 500円

弥栄町の有機農家・隅野さん(HandS farm)の現代のお米のルーツにあたる品種・
旭の玄米と、上野さんのライ麦でつくるパン。
レンガのようにずっしりと、日持ち・腹持ち、とっても良いです。
粉比で1%加えたハチミツが、
粉の香りと発酵の酸味をより色っぽく引き立ててくれています。
焼いた当日よりも、1,2日置くと生地がなじみます。
スライスは薄めに。焼かずにしっとり食べていただくのがおすすめです。

※小麦が混ざらないよう注意はしていますが、
同じ石臼で製粉しているため、0%ではありません。

<原材料>京丹後産玄米・栃木県産ライ麦・自家製発酵種(ライ麦)・京丹後産海塩・国産蜂蜜
アレルゲン : 小麦

 リオッシュ・ペイザンヌ
(農家のブリオッシュ)
-Brioche paysanne-
<ホール> 1,000円  <ハーフ> 500円

我々にとっての農家パンの原点、フランス・ノルマンディ地方の
オーガニックファーム“Chante la vie(シャント・ラ・ヴィ)”。
その農場主・セルジュの祖父の代から大きな薪窯で焼かれている、
パリのそれとは一線を画していた、

大きく直焼きされた無骨なブリオッシュ。
軽く焼いて嬉しい朝食に。
卵不使用。

<原材料>北海道産有機小麦・ジャージー牛乳(ミルク工房そら)・洗双糖・発酵バター・自家製発酵種・京丹後産海塩
アレルゲン : 小麦・乳成分


グランド・エポートル
(スペルト小麦のパン)
– Grand Épeautre-
<ホール> 1,000円  <ハーフ> 500円

北海道音更の自然栽培農家・中川泰一さんのスペルト小麦を使用。
スペルト小麦は現在のパンコムギの原種にあたる品種(栽培型2粒系コムギと野生タルホコムギとの交配種)で、
栽培の歴史はおよそ紀元前2000年頃といわれています。
通常の小麦と違い、硬い殻に覆われているため手間がかかり収量も劣りますが、
病害虫や鳥害に強く、またビタミン・ミネラルを多く含みます。
コンプレ同様、玄麦を石臼で超低速挽きして全粒粉で使用します。

<原材料>北海道産自然栽培スペルト小麦・自家製発酵種・京丹後産海塩
アレルゲン : 小麦

※種にスペルト小麦と小麦を使用しているため、
完全100%スペルト小麦のパンではありません。

2021/11/27(土)お渡し分より開始予定です。
製造数に限りがありますので、12月末まで購入可能数を設けさせていただきます。
京丹後でのお受け取りはお一人2本まで。
オンラインショップでの購入は1本まで。
よろしくおねがいいたします。

【冬季限定】
パン・デピス
-PAIN D’EPICES-
1本 2,200円

粉に対してたっぷりのハチミツ、数種のスパイスを練りあわせてつくる、
フランスの伝統菓子、パン・デピス。
およそ一千年前、中国でつくられていたものが、十字軍によってヨーロッパへもたらされたことが起源とされている、とっても歴史の古いお菓子です。
ゆっくりゆっくり、石臼で挽いた上野さんのライ麦と、野山の蜂蜜の甘い香りが入り交じると、とってもセクシー。
5mm程度に薄く切って、そのまましっとりと。
あるいは軽く焼いてもネッチリとした食感でたのしいです。
よく日持ちしますので、何気ない冬の日々に一切れずつ、お召し上がり下さい。
中国茶や珈琲、赤ワインのお供に。

<原材料>*栃木県産ライ麦、北海道産有機小麦、国産蜂蜜、黒糖、ジャージー牛乳、
*京丹後産玄米、重曹、京丹後産海塩、スパイス
*農薬、化学肥料不使用
アレルゲン : 小麦・乳成分

※パンデピスの包装について
ご希望の方のみ、お包みさせていただきます。
記載のない場合はラップ包みに原材料シールを貼ったものになります。
包装ご希望の方はご注文時に「包装希望」とお知らせください。